女性向けの質屋体験談

女性向けの質屋体験談
最近では、女性向けの質屋やブランド買取店も誕生しています。

買取や鑑定・査定スタッフが女性であったり、女性には嬉しいサービスやスペースも設置するなど、男性目線ではなかなかできない気配りが見られます。そこで、女性向けの質屋や買取店に行った人の事例を紹介します。

まずは、30代女性、Dさんの質屋を利用した事例です。Dさんのクレジットカードの引き落としが迫り、その請求額が予想以上に高かったため、以前利用したことのある女性向けの質屋でダイヤの指輪を20万円で質預かりしてもらいました。

その後、無事にクレジットカードの引き落としを乗り切ったそうです。実はダイヤの指輪を預けるのははじめてではなく、前にも同じ質屋でダイヤの指輪を預けたことがあったそうです。

それでも質屋は預けた事実を内緒にしてくれるため、Dさんは安心して預けられるとのことでした。質屋はこういう使われ方もあるんですね。

続いて、70代女性、Eさんの買取店を利用した事例です。

Eさんは自身が高齢になって来たのを理由として、身の回りの整理をはじめました。その一環として気に入っている指輪2・3本以外のアクセサリー(ネックレスなど)を買い取ってもらうために買取店を訪れ、査定・鑑定してもらいました。結果に満足したEさんはアクセサリーをそのまま買い取りしてもらったそうです。

Eさんは、もしものときのために家族や親戚に迷惑をかけないようにという理由で女性向けの買取店を利用したそうですが、最近では生前に身辺整理を行う人も増えています。

迷惑を掛けたくないというのが第一の理由として挙げられますが、少しでも余生の楽しみの足しにとして利用する人もいます。もし使わないブランド品などがあれば、売ってしまうのもありでしょう。