デメリットと注意点

デメリットと注意点
前の項目ではそれぞれの買取方法について、メリットばかり挙げていきましたが、当然ながら欠点と注意点もあります。ここではそれらの欠点と注意点を紹介していきます。
まずは、店頭買取になります。欠点としては、人によっては買取店に入りづらいところにあります。最近の買取店こそはじめての人でも行きやすいような雰囲気作りを行っていますが、まだまだ質屋のような、暗くて寄せ付けないイメージを持っている人もいるため、抵抗感を持つ人もいるでしょう。
そして、買取店に行くこと自体はじめての人には、どんな店の中身かわからず、人によっては入りづらいと思います。また、前の項目では人対人の対面が利点と挙げましたが、自分も顔を見られることになるため、顔を見られるのが嫌な人はプライバシーの観点から欠点になり得るでしょう。そして、近くに買取店がない場合も、店頭買取のためだけに買取店に行くのは時間と手間が掛かることになるでしょう。
続いては、宅配買取の欠点と注意点です。これはブランド品を郵送して、査定された金額が満足いかないものであれば、返送してもらう手間もあります。店によっては返送代も取られる場合もあるため、更なる負担を強いられることになるでしょう。そして、人対人の対面がなくなるため、査定額の交渉が非常に難しくなります。最初の査定額から変動を期待するのは、ほぼ無理と思っても良いと思います。
最後は、出張買取です。店頭買取と宅配買取の良いところばかり取ったように見える出張買取ですが、注意点がひとつあります。それは、査定スタッフが出張して査定と買取まで行うため、スタッフの出張費の関係上、ブランド品の買取額がやや下がる可能性がある点です。これは人件費の関係上、致し方ないと言えると思います。
以上が各買取方法の欠点と注意点です。これらの欠点と注意点もよく吟味して、買取方法を決めましょう。